堀越地区サロン(H30.9.26)

堀越地区より、ボランティア6名と地域の方9名が参加され看護職員による、口腔ケアについてのテーマでの出前講座を行いました。

口腔体操も行い、質疑応答では、誤嚥すれば肺炎になるのか?と質問を受け、看護職員より

誤嚥は肺炎のリスクはあるが、すべてが肺炎になるわけではなく日々健康状態を保つことが大切で、

健康の為に口腔ケアが一番大切であることを説明しました。

今回参加していただいた地域の方からは良い話が聞けて良かった勉強になったとの声を頂きました。