居宅介護支援

目的、運営方針

  • 介護支援専門員の資格を持つケアマネジャーがご利用者とサービス事業者のパイプ役となり、連絡・調整や介護に関するさまざまなご相談に応じます。

利用対象者、定員

  • 介護保険認定で要介護に認定された方。

サービス内容

  • 居宅サービス計画に基づいて適切なサービスが提供できるよう、サービス事業者や市町村、その他関係機関との連絡調整を行います。詳しくは、解説をご参照ください。
  • サービスご利用の際の利用者の方、ご家族の方からのご意見、苦情などに関しては、率直に受け止め、最善の考慮を払いながら対応させていただきます。

セールスポイント

  • 介護の必要な方やご家族のご要望を尊重し、心身の状態や家庭の状況を考慮して、適切なサービスが利用できるように支援します。

申し込み方法

  • 保険者もしくは当事業所へ直接ご相談ください。(電話可)
  • 電話
    ・(代表)0879-75-2187
    ・(直通)0879-75-0626

利用料金

  • 居宅サービス計画作成に関して、利用者にご負担いただく費用はありません。

居宅介護支援について

ケアマネジャーとは・・・

  • 利用者がサービスを受けるためにサービスの紹介や事業所とのサービス調整、連絡などを行います。
  • 在宅サービスには要介護度別に上限額が決められます。 (次項参照) ケアマネジャーは、この上限額を超えないようにサービスの調整を行います。

在宅サービス要介護度別上限額(平成27年4月1日現在)

  • 要介護1・2-取扱件数40未満の場合
    10,420円
  • 要介護3~5-取扱件数40未満の場合
    13,530円
  • 要介護1・2-取扱件数40~60の場合
    5,210円
  • 要介護3~5-取扱件数40~60の場合
    6,770円
  • 要介護1・2-取扱件数60以上の場合)
    3,130円
  • 要介護3~5-取扱件数60以上の場合)
    4,060円

  • 初回加算 3,000円
  • 入院時情報連携加算Ⅰ 2,000円/月
  • 入院時情報連携加算Ⅱ 1,000円/月
  • 退院・退所加算Ⅰ 3,000円
  • 小規模多機能型居宅介護事業所連携加算 3,000円/回
  • 看護小規模多機能型居宅介護事業所連携加算 3,000円/回
  • 緊急時等居宅カンファレンス加算 2,000円/回
  • 特別地域加算 介護報酬単位数×15%
    ※特別地域加算とは、厚生大臣が定める地域について提供される介護サービスで、介護報酬単位に15%の加算を行う。
    ※介護保険による全額保険適用があり自己負担はありません。