個人情報の保護

社会福祉法人サンシャイン会(以下、「当法人」という。)は、利用者等がその人らしさと人間としての尊厳を保持しつつ、心身ともに健康で生きがいのある自立した生活を営むことができるよう支援することを目的として、多様な福祉サービスを総合的に提供します。この理念のもと、利用者等の個人情報を適切に取り扱うことが当法人の社会的責務であり、利用者等との信頼関係を築き維持するうえで最も重視すべきことと考えます。

このため、当法人は、次のとおり個人情報保護方針を定め、全職員がこれを遵守することによって利用者等の個人情報の取り扱いと保護に万全を期して参ります。

  • 取得、利用
    当法人は、利用者等の個人情報を取得する場合、利用目的を明確に定めて、適正に取得しその目的の範囲内において利用します。
    また、当法人は、法令に定める場合を除き、利用者等の個人情報を予めご本人等の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。
  • 外部委託
    当法人が利用者等の個人情報を含む業務の処理を外部の医療・介護関係事業者、その他に委託する場合は、委託業者に対し、個人情報取り扱いの安全管理につき遵守徹底を義務づけ、適切な指導監督を行います。
  • 遵守指導
    当法人は、利用者等の個人情報の適正な取り扱いに関する法令、規範、社内規程を遵守いたします。このため、個人情報保護に関する重要性と取り組みを全職員に周知徹底するとともに、必要な教育を継続的に実施します。
  • 適正管理
    当法人は、利用者等の個人情報を正確かつ最新の状態で、安全に管理します。このため、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、毀損、漏洩等の予防措置および安全対策を講じ厳正な管理のもとで利用、保管します。
  • 開示、訂正、削除、苦情
    当法人は、利用者等から個人情報の開示、訂正、利用停止、削除等を求められた場合法令等で特別な手続きが定められている場合を除き、所定の手続きに従い、速やかに対応いたします。また、個人情報取り扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な処理に努めます。
  • 売買、貸与の禁止
    当法人は、利用者等の個人情報の売買、貸与およびこれに類する行為は一切いたしません。
  • 体制改善
    当法人は、個人情報保護に関わる管理体制、取り組みおよび社内規程を継続的に見直し、その改善に努めて参ります。

以上